自由意思について考えてみた その1

最近好きなアニメ「アリスと蔵六」のオープニングテーマ「WONDER DRIVE」のサビの歌詞に、 ワンダードライブ 駆け抜けてく フリーウィル 針を振り切って という歌詞があって、フリーウィルって何だろう?と思って調べたら 「自由意思」free will だとわかり…

憲法9条について考えてみた その1

今回は最近注目されている憲法9条について考えてみます。 憲法9条 (1)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又(また)は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄…

日本の国債について考えてみた その1

中国について本を読んでいるのですが、中国のことよりも日本のことも知っておかなくちゃな・・・と思い、問題になっている国債について考えてみます。 ■平成28年12月末速報 国債等(国債及び国庫短期証券)の総額・・・1075兆5072億円 (保有者内訳) 日…

北朝鮮問題について考えてみた

今回はホットな話題の北朝鮮問題を考えてみます。 ソ連とアメリカの冷戦の影響で、北緯38度線を境に国が2つに割れた朝鮮半島。 社会主義国の北朝鮮と、資本主義国の韓国に分断された後、 朝鮮統一を目指した北朝鮮が、1950年に韓国に侵攻して朝鮮戦争が始…

欲の正当化について考えてみた その2

前回から「欲の正当化」と言っていますが、正しくは「欲の肯定」でした。 まぁそんなに大きな間違いじゃないからどっちでもいいです。 欲の肯定と共に、「人格」の大きな要素を占めるのが「特殊な前提条件」です。 「特殊な前提条件」とは、その人の内面にの…

欲の正当化について考えてみた その1

争いシリーズでわかったんですが、 キーポイントは ・欲の正当化 ・特殊な前提条件 ですね。これをもっと考えていこうと思います。 ある人間の脳の中で、上記2つがどのような状態なのか、これを知ればその人の「行動原理」をほぼ把握したものと思っていいと…

争いについて考えてみた その7

①争いの発生を防ぐ方法 ②起こった争いを解決する方法 今回は②について考えてみたいと思います。 今回もブログを書きながら考えます。 最近、考えるためだけに時間を使うのがもったいなく感じるようになりました。 今欲しい情報は、部屋にこもって考えても手…

争いについて考えてみた その6

①争いの発生を防ぐ方法 ②起こった争いを解決する方法 前回は①について、 争い発生の必要条件その1 「味方と敵の区別」が可能な人間(又は集団)が2つ以上あること。 を潰す方法を考えました。結論は以下です。 ・生物の遺伝子を操作して「敵・味方区別」本…

争いについて考えてみた その5

①争いの発生を防ぐ方法 ②起った争いを解決する方法 この2点について、現時点で取れる可能な方法について考えてみます。 今回は①について。 争いが起こるための必要条件としては以下であると考えます。 ・「味方と敵の区別」が可能な人間(又は集団)が2つ…

争いについて考えてみた その4

人間はしばしば争いをしてしまう存在ですが、 「争いをコントロールすることはできるのではないか?」という発想からその方法論を考えてみようのコーナーです。 まず基本的なスタンスとして、 ・「争い」は本来あってはならない ・「争い」はあってもいいが…

争いについて考えてみた その3

アメリカによるシリア空軍基地へのミサイル攻撃について。 ・ヤフーニュース(日本テレビワシントン支局長の話) ・朝日新聞の関連記事 を読んで、アメリカの意思決定プロセスがほんの少しわかったので追考。 ①トランプさんへシリア政府の化学兵器使用の事実…

争いについて考えてみた その2

今回は争いのコントロール、ではなく最新のニュースについて ニュースによると4月6日にアメリカがシリア政府の空軍基地をミサイル攻撃したそうです。この基地から化学兵器の発射が認められ、その対応であるとのこと。 アサド政権の後ろ盾にはロシアがいて…

争いについて考えてみた その1

中国についての本を主に通勤電車の中で読んでいるのですが、 読み終わるまでに時間がかかるので別のテーマを間に挟もうと思います。 今回は、私が忌み嫌う「争い」についてです。 なぜ争いが嫌いなのか、その原因は何だろう? やっぱり一番は、「めんどくさ…

中国について考えてみた その2

中国の行く末を勝手に決めてしまおうというのが今回のテーマです。 今地球で最も重要なプレイヤー、それが中国! しかし問題に気付きました。それは、私が政治についてほとんど知らないということです。帝王学のての字も知りません。 恥ずかしながらこういう…

中国について考えてみた その1

中国は、世界の国で今一番乗っている、トレンド国だと思います。 この流行に日本は乗るべき!というのが私の考えです。 三国志のゲームを少しやってみて、三国志演戯の世界を垣間見たのですが、 そこでのキーワードとして「天下万民のため」vs「私利私欲のた…

物質について考えてみた その2

今回は物質についてではなく「時間について考えてみた」です。 正確には、「考え終わった」です。 いつもこのブログを書くのと同時に考えてるのですが、 昨日、眠れない頭で布団の中でウンウン考えて、ある程度成果があったのでその内容をメモっておこうと思…

物質について考えてみた その1

私たちが生きている宇宙・・・物質世界は、 生物が知覚できる世界としては「全て」ですが、ほぼ確実に、実在する世界の一部でしかないのだと思います。 「実在する」とは「生物が知覚できる」ではなくて、「神が知覚できる」という意味で言っています。 私は…

正しさについて考えてみた その2

人はなぜ「正しい」という概念を持つのか? 裏を返せば、「間違っている」ことを否定するために正しさがあるのかもしれません。 人が何らかの理由で不利益を被った時、その中で犯人を見つけないといけない精神的圧力が働くのでしょうか。 犯人=間違っている…

「正しさ」について考えてみた その1

以前ネットでこのような内容の文章を見かけました。 「人間関係のトラブルが起こるときは、お互いが『自分が正しい』と思っている場合が多いのです」 これを見て、私の見聞きした体験と照らしてみて、確かにそうだな~と納得してしまいました。 今回はこの「…

法律について考えてみたかったが・・・

日本を実質的に支配してる者の意思を読み取ろうと、 議会で否決された法律の一覧を舐めようとしたんですが、インターネットで検索してもイギリス議会とかしか出てこない>< 起草された法律が否決されるケースは、 ・その法律が全体の現状に適していない ・…

刑法について考えてみた その7

刑法を読んでみようのコーナーその7です。 刑法「総則」の第7章「犯罪の不成立及び刑の減免」を取り上げています。 ■自首等 刑42条1 罪を犯した者が捜査機関に発覚する前に自首したときは、その刑を減軽することができる。 刑42条2 告訴がなければ公訴を提起…

刑法について考えてみた その6

刑法を読んでみようのコーナーその6です。 刑法「総則」の第7章「犯罪の不成立及び刑の減免」を取り上げています。 ■責任年齢 刑41条 14歳に満たない者の行為は、罰しない。 これは有名な「少年法」とは別のものです。 少年法とは、少年(=20歳未満の男 o…

刑法について考えてみた その5

刑法を読んでみようのコーナーその5です。 刑法「総則」の第7章「犯罪の不成立及び刑の減免」を取り上げています。 刑40条 削除 なんですとっ!? 削除ときました。いったん決定された条文が削除されるというのはレアケースなのではないでしょうか。 こうい…

幸福について考えてみた2

日頃、幸福感を感じることがあまりないです。 ひどくイライラしたり不安になったりはしないけど、ずっと軽いマイナスの感情をキープしてるような状態。 たまにプラスになるときもあるけど、トータルで言うとマイナスの方が大きいです。 これって私独自の現象…

刑法について考えてみた その4

刑法を読んでみようのコーナーその4です。 刑法「総則」の第7章「犯罪の不成立及び刑の減免」を取り上げています。 ■心神喪失及び心神耗弱 刑39条1 心神喪失者の行為は、罰しない。 刑39条2 心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する。 おぉーなんてシンプルな…

アメリカ大統領選挙を見て考えてみた

トランプさんが大統領になってしまいました。やばいよやばいよ~ アメリカの衰退はすでに深刻なレベルであることを象徴しているようです。 アメリカ国内は移民(=生まれた時からアメリカ国民ではない人)が勢力を伸ばしていることが社会問題になっています…

刑法について考えてみた その3

刑法を読んでみようのコーナーその3です。 刑法「総則」の第7章「犯罪の不成立及び刑の減免」を取り上げています。 ■故意 刑38条1 罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。 刑38条2 重い罪にあたるべ…

刑法について考えてみた その2

刑法を読んでみようのコーナーその2です。 刑法「総則」の第7章「犯罪の不成立及び刑の減免」を取り上げています。 ■緊急避難 刑37条1 自己又は他人の生命、身体、自由又は財産に対する現在の危機を避けるため、やむを得ずにした行為は、これによって生じた…

刑法について考えてみた

私は法律はほとんど知らないですが、 犯罪に対して国(統治する者)がどのような態度を取っているか興味があり、 刑法をググってみました。 そこで気になった点を色々考えてみようと思います。 刑法は大きく分けて「総則」と「罪」の2編で構成されているよ…

幸福について考えてみた

私は「楽しい」という感情に対する感度がすごく低いです。 今も普段過ごしていて楽しいと思う事は多分あるんだろうけど、それに気づかないというか、「あ、そうなの」みたいなそっけない感じになってしまいます。 楽しい感情に興味が向かないのは「一過性」…

行動について考えてみた

何か長期的な行動を起こすとき、 一番大事だと思うのが、そこに「確信」があるかということ。 行動を起こすプロセスの最初にはその人の「意思」があって、これが最初の一歩ということになります。 歩みを進めるということは、イコール「一歩を繰り返す」とい…

ピコ太郎について考えてみた

アメリカのビルボードという日本のオリコンみたいなランキングで ピコ太郎が77位に入ったらしいです。これはすごいんじゃないでしょうか? ↓ペンパイナッポーアッポーペン www.youtube.com これで一躍有名になったという動画。 語感とくだらなさで勝負!し…

戦争について考えてみた

もちろん戦争は体験したことがないのですが、 今の社会で私たちが便利に使っている機械に、戦争がきっかけで誕生したものがあるそうです。 電子レンジ、パソコン(インターネット)、デジタルカメラなどがそのようです。 この現象を見ると、戦争は技術革新を…

いじめについて考えてみた

いじめられると、精神的にかなりきついです。 私も、小学生の頃に短期間ですが、休み時間のサッカーでボールを回されないといういじめを受けたことがありますが、その時はかなり落ち込みました。 1対全員のいじめじゃなく、いつも通り接してくれるメンバー…

夢について考えてみた

将来の理想の夢じゃなくて寝るときに見る夢の方です。 ゲームや娯楽の分野で今後活躍が期待されている機器にVR(バーチャルリアリティ)というものがありますが、 今は視野が360度ある高性能なディスプレイという段階で、仮想現実とは言い難いのではな…

宇宙について考えてみた

headlines.yahoo.co.jp (記事の要約) 「観測可能」な宇宙には銀河が2兆個あるとの研究結果が発表された。 これは従来説の20倍に相当する。 観測は、遠くの天体から届く「光」を受けることによって成されるため、その範囲は宇宙全体の一部(=観測可能な…

コミュニケーション能力について考えてみた

はっきり言って、私はコミュニケーションが不得意です。 その原因を考えると、一番は自分の気持ちにちゃんと向き合っていないという点があると思いました。 良いコミュニケーションが取れている状態では、「今のムカつくな~」などの負の感情もお互い上手に…

ダウン症について考えてみた

headlines.yahoo.co.jp この記事に関して考えたこと・・・ (記事の要約) ダウン症とは、生まれつき染色体に異常があることで起きる。 多くの場合、知的な発達に遅れがあって、ゆっくりと成長する。 ダウン症のある人(12歳以上の852人)へのアンケー…

電通社員自殺について再び考えてみた

この記事に関して考えたこと・・・ 私は「死ぬくらいなら逃げれば(辞めれば)よかった」と考えていた人間なので、「おやっ」と思い再び考えてみました。 著者は産業カウンセラーの方、記事を読んでの要点をまとめると、 ・鬱状態が自覚できない場合、退職な…